パンダの目のダニが心配です。 - パンダがいる動物園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダの目のダニが心配です。

世界で一番多くパンダがいる国は、もちろんパンダ発祥の国とされている中国です。

パンダのトレードマークといえば黒い目の縁ですが、

中国・杭州にある杭州動物園にいるパンダの目の縁が白色に変化しているというニュースが日本に入ってきました。

原因はダニだと解明されているので治療中につき一安心ですが、ぜひ一刻も早く可愛い顔を取り戻してもらいたいですね。ナダニというダニが繁殖した結果として目の縁が白くなったようで、パンダにとっては食事や排便などの健康状態には異常はなく深刻な問題ではないそうです。

ダニが原因で目の縁が白くなるというのは初耳で、東京・神戸・和歌山にいる日本のパンダ達にも感染の可能性があるのであればぜひ気をつけてほしいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。