映画「パンダコパンダ」 - パンダがいる動物園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「パンダコパンダ」

「パンダコパンダ」が制作された1972年(昭和47年)は上野動物園にパンダが初来日した年です。

康康(カンカン)蘭蘭(ランラン )を一目見ようと、パンダがいる動物園となった上野動物園は長蛇の列。

日本が空前のパンダブームのなか、制作されたアニメ映画が「パンダコパンダ」です。

「パンダコパンダ」は。。。。。

パンダコパンダ40周年イベントあのジブリ映画の宮崎駿さんの作品で、「となりのトトロ」の原型とも言われている作品です。

また、公開翌年には「パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」という続編映画も制作されていますよ。

誰もが可愛いパンダの姿に癒され、思わず頬が緩まずにはいられない未だに大人気の作品です!お餅やおむすびのような仔パンダのパンちゃんの姿はとっても可愛いですよ。

~あらすじ~

おばあちゃんの留守を守っているピッピのもとに、パンダの子パンちゃんとお父さんパパンダが現れます。

そこから一人の女の子とパンダ2頭の愉快な楽しい共同生活が始まったのですが……。

映画DVD「パンダフルライフ」商品情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。