パンダ型ポスト - パンダがいる動物園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダ型ポスト

パンダがいる動物園として有名な上野動物園ですが、実は動物園の外にもパンダがいます!

上野動物園の表門入口に、こんなパンダ型ポストがあるのはご存知でしょうか?

パンダ型ポスト日本に所有権があった最後のパンダの陵陵(リンリン)は2008年4月30日に亡くなりました。

それ以降しばらくは上野動物園にパンダがいなかったのですが、2011年2月21日にリーリー(力力 )シンシン(真真)が中国からやってきました。

3年ぶりとなる「上野のパンダ」を観ようと2千人以上の行列ができたのは記憶に新しいところですね。

2011年8月に記念の切手セットが発売された際に、上野動物園の前にパンダ型ポストが設置されました。ポストの上には黒い耳、ポストの後部には白い尻尾が付いているのがとっても可愛いです。

パンダ型ポストは表門入口の外側にあるので入園しなくても投函は可能ですよー。

パンダ型ポストには特典があります。


このポストから投函された葉書や封書には上野の名物である「西郷隆盛像」「上野のパンダ」などが描かれた消印が押してもらえます

上野動物園に来た思い出に自分宛に投函したり、家族や友人に手紙を出してみたり、オリジナルの消印はもらったらちょっと嬉しい気持ちですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。